業種別ファクタリング活用法製造業・工場の場合

製造業・工場のファクタリング活用法

製造・工場関連のお客様にご利用可能なファクタリング活用法をご紹介いたします。

資材、人件費、光熱費と何かと経費が多い製造業の資金繰り改善に有効な手段なのがファクタリングです。製造業関連のお客様からのご相談を元にMentorCapitalでは、ファクタリング活用法をご案内させて頂いております。

赤字決済・債務超過・税金滞納・個人事業主様も、柔軟な対応と最適なプランで積極的に買取りさせて頂いております。

主な事業資金繰りのお悩み例

1.入金が手形・小切手の支払いが多く資金繰りが困難に!

手形にて入金があったとしても、期日まで待てる内部留保が無いので、割引手数料が高くても先に資金化しなければならず、利益率の低下に拍車を掛けてしまう。
更に、製造業全体でも経営が厳しい所が多く、連鎖倒産の危険性が高く、手形・小切手での支払いには不安材料が常に付きまとっている場合が多いのが現状です。

2.利益率が低い為に、資金の余裕がなかなかでない!

安価な海外製造業者に対抗する為、コストをぎりぎりまで削減し利益も少ないながら注文を請けていた為、低利益率にて仕事をこなしている状況。内部留保が作れず、瞬間のキャッシュフロー不足にも対応する事が出来ないケース。

3.先出しの製造費用がかさみ資金繰りが困難に!

製造業では支払いサイトが長い場合も多く、売掛先様からの入金が入る前に、次の注文が入り、さらにその注文によってはと材料代や人件費、その他費用が先出しとなってしまうので、資金繰りが厳しくなってしまうケース。

4.支払いサイトの変更により資金繰りが困難に!

取引先から支払いサイトの変更を希望され、条件に応じなければ仕事をもらえなくなる場合や、長期の支払いサイトが多い製造業では、つなぎ資金が無くなり資金繰りが間に合わなくなってしまうケース。

資金繰りを改善するには?

どこからも借り入れが困難な企業様が非常に多く、また、悪質な業者に騙されてしまい、更に負債を抱えたり、事業自体が乗っ取られてもおかしくない状況の企業様や、キャッシュフローが追い付かなくなり、資金繰りに頭を抱える中小企業は少なくありません。
そんな時こそ弊社のファクタリングサービスによる売掛金の早期現金化をお勧め致します。

MentorCapitalのファクタリングサービスは、各事業に特化した、資金調達のご提案を行っております。
ファクタリングサービスとは、お客さまが抱えている売掛金を弊社が買取り、資金を流動化する仕組みで負債や借入では無いので、売掛先様が倒産された場合でも弁済の必要はございません。売掛金買取の無料査定や相談は、お電話またはメールにて無料で行っております。
資金繰りにお悩みの方は、ぜひ一度弊社にご相談ください。